大阪螺子品質

ホーム > 大阪螺子品質

  • 大阪螺子品質
ねじと共に75年 特設サイトはこちら
採用情報はこちら
大阪螺子の海外事業展開
 タイ工場稼働中

大阪螺子品質

守り続け、進化し続ける、お客様に喜ばれる"大阪螺子品質"

ISO9001
マネジメントシステム認証
JQA-2705
JQA-EM3281

私たちは、常に意識してきた基本指針があります。
「品質は企業存続の原点」という理念。
部品メーカーとして何よりも優先すべき取り組みは製品の品質なのです。
基本コンセプトは、各工程による「品質のつくり込み」の実践。
初期段階における「工程FMEA」分析の活用、あらゆる品質管理手法を利用し品質の維持に努めています。
私たちは、当り前の基本事項だからこそ常に品質を意識し続けています。
世の中の変化のスピードに負けることなく、より完璧な品質管理を求めて「大阪螺子品質」はこれからも進化を続けていきます。

ブランド力を高めるための様々な取り組み

各工程による「品質のつくり込み」の実践

自工程完結(後工程へ不具合品を流さない)。
個人毎で責任をもって取り組めるよう製品トレーサビリティシステム導入、QC工程表に基づく工程内検査の実施で各工程での品質造り込みを実践しています。


各種検査機器の自社開発

製品の品質を検査する様々な機器にも、独自の工夫を盛り込んでいます。
品質低下の要因となる「自動化への依存」「人的ミス」の両面を補えるようシンプルかつ高性能な検査機器の 開発も行なっています。


フレキシブルに改善可能な各種管理システム

設備や生産能力の変化によるイレギュラーにも即時改善対応にするため社内システム部門を設けています。
○工程管理システム
○出荷管理システム
○受注管理システム
○在庫管理システム


継続した"改善提案制度"の実践

現実的な品質管理を行うには机上の理論でなく、現場意見が最重要です。
全社員の意識向上のため、品質維持の重要性について毎朝確認するのでなく、自由な意見を吸い上げるよう職場環境や人間関係にも配慮しています。
また、どのようなささいな改善提案であったとしても積極的に採用し、次の提案につながる工夫をしています。


自社開発システム・機器のご紹介

工程管理システム


製品毎にQRコードを発行し、全行程を一貫して管理できるシステム。

出荷管理システム


取引先様の現品票データと製品の現品票データを照合し、異品納入を防止すると共に出荷履歴管理としてデータ管理できるシステム。

タッチパネル式計数システム


人的ケアレスミスを極限まで削減できるよう、直観的に操作できるタッチパネル式を採用したオリジナル計数システム。

自動引張り試験システム


機器に表示された数値を転記する際のミスを無くすために、検査数値が自動的に入力されるよう開発された検査機。

硬度データ自動入力システム


製品の硬度を測定する機械です。測定した数値情報は自動入力され、規格範囲内かどうかが一目で確認できます。

オリジナル検査システム


QRコードを読み取るだけで検査項目が表示され、測定漏れ等を防ぐシステム。また、システムと接続した機器で測定すると、数値が自動的に入力されるだけでなく、規定内であるかのチェックも行なうシステム。


PAGETOP