採用情報

ホーム > 採用情報 > 大阪螺子製作所とは

  • 採用情報
  • 採用担当者からのメッセージ
  • 大阪螺子製作所とは
  • 新入社員のお仕事
  • 先輩社員が語るホンネ
  • 採用データ
  • 採用の流れ
  • お仕事Q&A
  • 採用エントリーフォーム
ねじと共に75年 特設サイトはこちら
採用情報はこちら
大阪螺子の海外事業展開
 タイ工場創業開始!

大阪螺子製作所とは

大阪螺子製作所は、自動車関連分野をはじめ、多彩なフィールドに高品質・高精度な部品を提供しています。また、金型内製化のスタートによりその技術開発力はさらに飛躍し、常にパーツメーカーとして最先端を歩んでいます。
当社の安定成長を支えたのは、創業以来蓄積されたノウハウ、品質向上に取り組む姿勢など様々ですが、一番の要因はそれらを支える「人」に恵まれたからこそ。

社員一人ひとりの仕事に対する高い意識は、”大阪螺子イズム”として代々先輩たちから受け継がれています。また、仕事への意識が高いからこそ集中して業務に臨めるよう、「快適な職場環境づくり」にも力を入れてきました。
現在でもその精神が息づく各事業部の日常、業務内容を簡単にご紹介します。
そして、皆さんが私たちの仲間として飛び込んで来てくれるのを楽しみにお待ちしています。

大阪螺子製作所とは

秋がい事業を皮切りに、新たなステージが始動!

海外事業展開について

2011年、大阪螺子製作所はネクストステージへの飛躍を目指して動き出しました。
タイ現地法人の設立によりアジア市場への参入を果たし、ますますビジネスチャンスは拡がりました。

国内トップレベルに留まらず、世界レベルの企業になるべく全社員モチベーションが高まっている今、既成概念や制度はスクラップ&ビルドを繰り返しています。
そういった社内環境はとても面白く、一人ひとりの個性や特技に合わせて活躍の場は無限大といえます。

これまで当社の発展を支えてきたのは「人」、もちろん、これからの発展を担うのも「人」。
何かを成し遂げたいというやる気に満ちた方、一緒に大きな夢の実現を目指しましょう!

”働きやすい環境づくり”への取り組み

大阪螺子製作所は、社員一人ひとりが前向きに仕事に取り組むためには、社内環境の整備も重要な要素であると認識しています。
育児・介護休業制度のいち早い導入に加え、子育てサポート企業として認定を受けるなど、時代の変化に合わせて積極的に社内の規定や制度を見直し、安心して働ける環境作りに力を入れています。

大阪螺子製作所の 仕事モード & オフモード

1. 営業部門

ON 仕事モード

お客様が何を求めていらっしゃるか、細かい部分まで受けとめて、それを社内の技術担当に伝えて見積りや工程設計を依頼します。競合と見積りで比較検討されることもあるので受注を勝ち取れるよう各部署に協力を求めることも。技術・製造・品質管理・物流など、社内の各部署との交渉や調整も大切。人とつきあうことが大事な仕事です。

OFF オフモード

よく現場に行って自分が担当している製品を見たり、邪魔にならないように現場の人とコミュニケーションをとっています。同じ部署の営業の考え方などは身近にいるのでわかりやすいのですが、現場の方ともできるだけ接点をもって、自分の考えが伝わるようにしています。仕事以外でのつきあいや声を掛け合うことが、会社としてのまとまり感を強めています。

2. 技術部門

ON 仕事モード

複雑な形状や特殊な形状の見積りや工程設計、金型設計などは難しく、かなり注意力を要するのですが、難しければ難しいほど集中できます。試作品で見事受注につなげ、加工・量産することができると、「苦労したけどよかった」と思います。

OFF オフモード

パソコンや計算など机に向かった作業がほとんどなので、区切りがついたときや「山を越えたなぁ」と思えた時、現場に行って先輩や後輩にちょっかいを掛けたり、たわいのないおしゃべりをして気分転換しています。

3. 製造部門

ON 仕事モード

大型の機械も多いし、レベルも高い、不良件数も少なくて優秀な部署だと思いますよ。機械の故障やトラブルを乗り越えると「俺すごいやろ」と思ってしまうなぁ。そんな技術を後輩に教えるのが腕の見せ所かな。悪い見本も見せながら、頭ではなく目で見て理解してもらえるようにしています。

OFF オフモード

喫煙時間は10時と15時。ほっと一息、一服するのがオフかな。仕事は好きにやらせてもらっているし、気を使わず楽しくやっているので、オフってそれほどいらんのかも。誰とも気さくにしゃべっているし、楽しい会社ですよ。

4. 総務部門

ON 仕事モード

総務はいわば「縁の下の力持ち」。来客対応から経理関係、各種社内手続き、落し物の管理まで、全社員と関わりがあり、何かと頼られる存在です。とてもやりがいがありますが、同時並行でいくつもの仕事をこなすのは結構大変。相手の立場になって対応し、社内の人だけでなく来客や電話の応対も、常に明るく接するということを心がけています。

OFF オフモード

気分転換と言えば、やっぱりランチタイム。落ち込んでたりしても食堂で誰かと話をするとホッとします。
総務が会社の顔なのは社外の人に限った訳ではありません。社内でも、他部署との関わりが断然強いので、時には「あの人かっこいいよね♪」なんて話で盛り上がることも。


PAGETOP