海外事業展開

Overseas business development海外事業展開

世界基準のグローバル企業へ成長

積み重ねてきた歴史を土台に、ネクストステージを目指す大阪螺子製作所では、グローバル化を視野に入れた事業を展開しています。
唯一無二の技術開発力を、国内だけでなく海外でも展開することで、市場の拡大やビジネスチャンスの創出を目指そうと取り組んでいきます。
大阪螺子製作所は、日本国内の成功体験を糧とした海外事業を推進し、より幅広いノウハウの蓄積と世界基準のグローバル企業へと成長していきます。

  1. 1

    タイに現地法人を立ち上げ

    海外事業展開の第一歩として、2011年9月、タイに現地法人「OSAKARASHI(THAILAND)CO.,LTD.」を立ち上げました。
    タイ工場のあるラヨーン県イースタンシーボード工業団地は、タイ最大の国際港レムチャバン港に隣接し、国内自動車メーカーの海外拠点も多く存在するタイ有数の工業団地です。 大きな市場への参入を皮切りに、さらなる発展を目指していきます。

  2. 2

    地域社会との共存・交流

    日本国内での取り組みと同様に、大阪螺子製作所は海外でも「地域共存企業」であるべく努力を重ねていきます。
    持続可能な企業であるためにも、地域への利益還元を心がけ、地域と共に発展していくことが大切です。
    地域の人と交流の輪を広げると共に、積極的に地域社会へ貢献していきたいと考え、タイ現地法人立ち上げの際には、地元地域へのご挨拶をかねて文房具を贈呈しました。

  3. 3

    参加型イベント「習字教室」の開催

    大阪螺子製作所を身近に感じてもらえる参加型イベントとして、「習字教室」を開催しました。
    毛筆を使っての習字体験だけでなく、平仮名など日本の文字を紹介する時間も設け、多くの方に興味深く参加してもらえました。
    習字教室は、日本文化に触れてもらう取り組みであると同時に、現地の子供たちの知的財産に繋がる貴重な機会にもなります。
    今後も大阪螺子は、地域共存企業としての使命感を持ち、参加型のイベントを継続していきます。

本社所在地
OSAKARASHI(THAILAND)CO.,LTD.
本社所在地
300/126 Moo1 Tambol Tasit, Amphur Pluakdaeng,Rayong Province 21140 Thailand
設立年
2011年9月
代表者
代表取締役社長 西田 英夫
事業内容
ボルト・特殊形状部品の製造・販売