大阪螺子品質

Quality大阪螺子品質

「品質は企業存続の原点」を胸に、
進化し続ける“大阪螺子品質”

  • 常に完璧な品質管理を
    目指して

    「品質は企業存続の原点」。この言葉こそ、私たち大阪螺子製作所が常に意識してきた基本指針です。
    そして、自動車用のボルト・パーツなどを扱う部品メーカーとして、何よりも優先すべき取り組みは、製品の品質向上です。
    「品質のつくり込み」は、各工程で実践されます。初期段階における「工程FMEA」分析の活用をはじめ、あらゆる品質管理手法を利用し、品質の維持に努めています。
    私たちは、世の中の変化のスピードに負けることのない、より完璧な品質管理を求めています。基本に忠実に、当たり前のことを当たり前にやる。だから、「大阪螺子品質」はこれからも進化を続けていきます。

  • 各工程による
    「品質のつくり込み」の実践

    後ろの工程に不具合品を流さない「自工程完結」の徹底が、高品質の製品をつくり続ける決め手です。
    大阪螺子を背負う各個人が、責任をもって仕事に取り組めるよう「製品トレーサビリティシステムの導入」「QC工程表に基づく工程内検査」を実施し、各工程での品質のつくり込みを実践しています。

  • 各種検査機器の自社開発

    製品の品質を検査するための様々な機器にも、独自の工夫を盛り込んでいます。
    品質低下の要因となる「自動化への依存」「人的ミス」の両面を補えるよう、シンプルかつ高性能な検査機器及びシステムを自社開発しています。

  • 改善提案制度の継続的実践

    品質管理は机上の理論で行えるものではなく、実際の現場の意見が最重要です。
    全社員の意識向上のため、品質維持の重要性について毎朝確認することはもちろん大切です。しかし、もっと大切なことは、自由な意見をいつも吸い上げられる職場環境や人間関係です。
    どのような改善提案であったとしても、現場の声に積極的に耳を傾け、次の提案につなげています。

  • フレキシブルに改善可能な
    各種管理システム

    設備や生産能力の変化によるイレギュラーにも即時改善対応できるよう、工程・出荷・受注・在庫管理など社内で使用するシステムの独自開発及び運用を行っています。
    技術進化の過程で予期せぬ不具合が起こっても、慌てず、冷静に対処できる高性能システムが、高品質の維持を支えています。

Environmental
policy
環境方針

環境方針

地球環境にやさしい
企業を目指して

当社は主として、自動車メーカー並びに関連部品メーカーのボルトを開発・製造していることを踏まえ、当社の環境理念に従い、以下の環境方針に基づき環境管理を行います。

当社の企業活動、製品及びサービスが関わる著しい環境側面の内、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。

  • 工場廃棄物としての廃油のリサイクル化と廃材等の削減
  • 生産過程で使用する購入品等の適切管理と削減
  • 消費エネルギーの大半を占める電力及び都市ガス使用量の削減

CSRCSRへの取り組み

CSRへの取り組み

持続可能な社会の
構築を目指して

大阪螺子製作所は「持続可能な社会の構築」を目指し、環境配慮型経営をはじめ、地域社会との共存など様々な取り組みを推進しています。
環境問題や「企業の社会的責任=CSR」の取り組みにも力を注ぎ、大阪螺子製作所が地域社会から信頼される「企業市民」として成長を持続できるよう、お客様・地域社会・取引先など、すべてのステークホルダーを重視した経営を実践していきます。

地域社会から愛される
企業であるために

大阪螺子製作所は、すべてのステークホルダーのニーズを満たし、
満足度を高める努力を継続的に実践していきます。

  • 地域社会

    「地域の雇用を守ること」が最大の地域貢献であると考えます。
    これからも長く地域に根づいた企業を目指して、雇用の維持に努めます。

  • 当社で働く社員

    「安心して働ける環境」を提供することは、企業責任の基本です。
    大阪螺子は社是に「品質は企業存続の原点」を掲げ、創業以来、長い歴史を刻んできました。これまでの軌跡を強みとし、今後もさらなる安定経営を目指します。

  • お客様

    当社のお客様は、自動車及びその関連メーカーがほとんどであり、ユーザー様の命に直結する重要な製品を取り扱っている意識を社員全員で共有しています。
    その意識に、培ってきた技術力と信頼性を高い次元で融合させ、信頼できる企業づくり・製品づくりを目指します。

  • 取引先企業様

    当社が長年にわたり企業を存続できた大きな原動力として、信頼できる多くの取引先企業様を抜きに語ることはできません。
    高い次元でのQCDが求められる現代、当社と取引先を取り巻く環境はますます厳しさを増していますが、お互いのwin-winな関係を構築すべく、切磋琢磨を続けていきます。

社会貢献は
「働きやすい職場づくり」から

大阪螺子製作所では、「社会貢献の第一歩は社内の就業環境の整備から」との理念に則り、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

  • 大阪螺子の行動計画

    1. 1健康経営優良法人
      認定申請
    2. 2正規雇用化の
      推進
    3. 3育児休業・
      介護休業制度の周知
  • 地元シルバーセンターからの
    積極雇用

    大阪螺子製作所では、地域雇用促進の一環として、枚方市のシルバー人材センターから、積極的に雇用を行っています。
    また、機器やシステムを自社開発し、高齢者の方でも無理なく正確に作業できる環境整備にも力を入れています。

  • 家族参加型
    地域イベントの開催

    大阪螺子製作所では、会社を身近に感じてもらうための取り組みとして、社員に限らず、その家族や地域の人も楽しく参加できるイベントを毎年企画・実施しています。
    ソフトボール大会やボウリング大会など、レクリエーションの機会を通じて懇親を深めると共に、家族に自分の働く会社を知ってもらうことで、社員のモチベーションアップや職場環境の改善などにつなげる活動です。

  • 安定した家庭環境を
    サポート

    大阪螺子製作所は創業以来、地域密着型の安定経営を続けてきました。各営業所においても、原則地元採用を推進し、転勤の少ない仕組みも確立しています。
    今後も社員が安心して働ける就業先として、各方面から認められる努力を続けていきます。