社員の声01 営業

Voice 01社員の声01 営業

Sales

営業部 営業課 係長

2009年4月入社 経営学部 出身

営業部 営業課 係長

目指すのは、お客様から真っ先に頼られる営業マン

新入社員時代を振り返ると、仕事の流れや仕組みもわからないことだらけで、何がわからないのかもわからない。そんな不安な日々を過ごしたことを覚えています。
しかし、同僚に恵まれ、頼りになる先輩ができ、かわいい後輩ができたことで、不安は徐々になくなりました。また、営業マンとして自動車メーカーを回り、最初は厳しかったお客様から「頼りにしている」というお言葉をいただき、お客様から認められていると初めて実感した時は本当に嬉しかったです。
これからの目標は、お客様に真っ先に頼られる営業マンになる事です。

大阪螺子製作所のいいところは、社内のコミュニケーションがとりやすいこと。年齢や部署を問わず、いつも親しくみんなと接することができます。
プライベートの時間も確保でき、休日には、食べたことのないインスタント食品、レトルト食品、缶詰などをランチで楽しんでいます。最近はまっているレトルトカレーを食べている時が、一番の幸せです。

Current Job現在の仕事内容

当社のお取引先は、大手カーメーカーや自動車部品メーカーです。車に使われるボルト等の既存アイテムをはじめ、幅広い製品の提案をしています。
お客様が新しい車種を開発されているときは、新規受注のチャンスです。開発段階から、ご要望(性能・機能・仕様など)や課題を正確にヒアリングし、適切な製品をご提案することで受注に繋げます。
加工検討依頼をいただけたら、見積書を提出し、価格や形状等詳細の打合せを重ね、正式に受注が決まれば試作品の手配も行います。
打合せの場では専門用語が飛び交い、当然、お客様から技術的な説明を求められることもあります。最初は覚えることが多く大変なときもありましたが、興味を持って仕事に取り組み、知識を増やしていけば、自分で対応できる仕事や提案できることの幅も広がります。
すぐに回答できないことは一度会社に持ち帰り、上司や他部署の方の考えを聞きながら資料を作成し、お客様に納得していただける説明ができるようにします。
そのような過程を経て、自然と知識も身に付いていきますが、専門的な内容の打合せには、当社の設計担当者が同行することもあります。一人でできることは限られているので、周りの人を巻き込んで仕事を進めていくことが大切です。
新規受注活動に限らず、既存リピート品の受注業務、納期調整、調査・改善依頼への対応など、担当する仕事は多岐にわたりますが、他部署との連携をスムーズに行い、スピーディに対応することが重要です。
「営業」と聞くと、飛び込みできついイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、当社では長くお取引していただいているお客様が多いため、新任営業マンを一緒に育ててくださるような方もいらっしゃいます。
知識・経験を身につけ、どんなことにも迅速に対応できる一人前の営業マンを育成することが、お客様への恩返しにもなると考え、現在は後輩の指導にも尽力しています。

Welcome Message for
New Employees
新入社員へ一言

Message

これから入社する君へ失敗を恐れず
チャレンジしてください!

Time Scheduleタイムスケジュール/ある日の一日

8:15
朝礼
8:30
見積書作成・客先対応
10:00
課内ミーティング
12:00
昼休憩
13:00
営業先へ出発
14:00
営業先到着・打ち合わせ
16:00
打ち合わせ終了
17:00
帰社・報告書作成